特集

第71期王将戦

第71期王将戦は藤井聡太竜王が渡辺明王将に4連勝し、王将位を奪取、史上最年少の5冠を達成。棋譜詳報は棋譜・対局結果にて。

特集一覧

藤井、はにたん最中をおやつに 渡辺はいちごのタルト 王将戦 

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 第71期ALSOK杯王将戦七番勝負第2局は、2日目午前の戦いで、挑戦者の藤井聡太竜王(19)が渡辺明王将(37)の玉に激しく迫り、緊迫の度を高めている。

 午前9時の対局再開後、飛車角交換となり、藤井は66手目に40分の長考で7九飛と初王手。渡辺は6九角と合駒をして辛抱したが、藤井はノータイムで7七…

この記事は有料記事です。

残り186文字(全文336文字)

【第71期王将戦】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集