特集

第71期王将戦

第71期王将戦は藤井聡太竜王が渡辺明王将に4連勝し、王将位を奪取、史上最年少の5冠を達成。棋譜詳報は棋譜・対局結果にて。

特集一覧

藤井竜王はカレーと串カツ 渡辺王将はカツ煮定食 王将戦の昼食

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
第71期ALSOK杯王将戦七番勝負第2局2日目 挑戦者の藤井聡太竜王の昼食 牛すじカレーと串カツ=大阪府高槻市の山水館で2022年1月23日午後0時27分、大西達也撮影
第71期ALSOK杯王将戦七番勝負第2局2日目 挑戦者の藤井聡太竜王の昼食 牛すじカレーと串カツ=大阪府高槻市の山水館で2022年1月23日午後0時27分、大西達也撮影

 第71期ALSOK杯王将戦七番勝負第2局の2日目は、23日午後0時26分、昼食休憩に入った。盤上は75手目、渡辺明王将(37)が4三歩成と王手したところで、挑戦者の藤井聡太竜王(19)が考慮中に定刻より4分早く休憩に入った。ここまでの消費時間は渡辺が4時間42分、藤井は6時間19分。盤上は既に終盤…

この記事は有料記事です。

残り132文字(全文282文字)

【第71期王将戦】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集