デイサービスの介護車両、送迎時の事故多く 1本の動画が救世主に?

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
車についた傷を指し示す、介護事業所「銭形企画」の上野真司社長=京都市下京区で2021年12月2日午後4時21分、添島香苗撮影
車についた傷を指し示す、介護事業所「銭形企画」の上野真司社長=京都市下京区で2021年12月2日午後4時21分、添島香苗撮影

 介護業界にとって悩みの種の一つが、デイサービスでの送迎時の事故。大型の介護車両の運転に慣れていない職員が事故を起こし、修理代が経営を圧迫している事業所も少なくない。そんな業界の「救世主」となる、1本の動画がある。

 普段は車を運転しないペーパードライバーの男性が、駐車場で自信なさげに車のハンドルを操る。「車庫入れなどでバックしながら曲がる時は、サイドミラーで後輪の中心から上下に伸びる軸を想定して確認しながら曲がりましょう」。アドバイスを参考にしながら運転すると、男性は障害物をよけて車庫入れに見事成功した。

 専用サイトで視聴できるこの動画は、実車の映像と図解を組み合わせ、運転を1時間あまりで理論的に説明する。前半は苦手とする人が多い車庫入れのコツ、後半は大型の介護車両などを運転する際の注意点がまとめられている。

この記事は有料記事です。

残り1187文字(全文1546文字)

あわせて読みたい

ニュース特集