御嶽海が大関昇進へ 初場所で3回目の優勝

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
初場所で優勝し、内閣総理大臣杯を受け取る御嶽海=東京・両国国技館で2022年1月23日、小川昌宏撮影
初場所で優勝し、内閣総理大臣杯を受け取る御嶽海=東京・両国国技館で2022年1月23日、小川昌宏撮影

 大相撲の東関脇・御嶽海(29)=本名・大道久司、長野県出身、出羽海部屋=の初場所後の大関昇進が23日、確実になった。番付編成を担当する日本相撲協会審判部は昇進を諮る臨時理事会の開催を八角理事長(元横綱・北勝海)に要請し、了承された。26日の臨時理事会を経て、御嶽海の大関昇進が正式に決まる。

 4場所連続で関脇を務めた御嶽海は202…

この記事は有料記事です。

残り205文字(全文371文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集