特集

サッカーキング

株式会社フロムワンのサッカー情報サイト「SOCCER KING」から、コラム、選手インタビュー、試合リポートなどサッカーにまつわるあらゆるニュースを配信。

特集一覧

サッカーキング

湘南がクラファン実施を発表…目標額は1億円で返礼品は29日に発表

情報提供サッカーキング

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
湘南が2020年に続くクラウドファンディング実施を発表 拡大
湘南が2020年に続くクラウドファンディング実施を発表
 湘南ベルマーレは23日、新型コロナウイルス蔓延の長期化による2021年度3月期の大幅な赤字見通しを受け、今期を耐え抜き、次のステージへ向かうためのクラウドファンディングを1月29日14:00から実施することを発表した。

 同クラブによると、実施期間は1月29日14:00から2月27日23:00までとなっており、湘南ベルマーレ公式LINEでのラインライブにてリターン(返礼品)一覧を29日の12:30から公開するとしている。なお、ラインライブを視聴するには湘南ベルマーレ公式LINEアカウントへのお友達登録が必要となっている。

 また、目標金額は1億円となっており、支援方法はクラウドファンディングサイト「READY FOR」から可能となっている。

 以下、クラブ公式サイトからの「クラウドファンディング実施への想い」

「2020年に、クラブとして初めてクラウドファンディングを実施いたしました。本当に多くのベルマーレを愛する皆さまにご支援をいただき、結果として、クラブの危機を乗り越える大きなチカラとなりました。改めまして、本当にありがとうございました。」

「そのような大きなチカラをいただきましたにも関わらず、再びご支援のお願いとなりますこと、我々の力不足を痛感しております。実施の決断に至った理由は「長期化する新型コロナウイルスの蔓延」により、事業収益が回復せず、現時点で今期(2022年3月決算)、大きな赤字見通しとなっているためです。」

「2021年もシーズンを通して多くの試合を、上限5000人収容制限での開催を余儀なくされたため、スタジアム収益(チケット、グッズ、飲食、イベントなど)に大きなマイナスが発生いたしました。また、経済活動の停滞により広告料収入への影響や移籍市場が活性化されていないことも要因となっています。」

「このような状況をお察しいただき、多くのサポーターの皆さまから「またクラウドファンディングしなくて大丈夫か?」「やるなら協力するから早めに言ってください」など温かいお声をいただいていたものの、なんとか実施を回避したいと考え、これまで収益の積み上げ、支出の削減などできる限りのことに取り組んでまいりましたが、結果として及ばず、最終的に実施の決断を致しました。」

「コロナ長期化により、サポーターの皆さまはじめ世の中全体が大変厳しい状況の中、このようなカタチでの実施は最後にすべきと考えております。「

「2022年は、クラブとして初めてのJ1連続5年目のシーズンに挑みます。自分を、仲間を、そしてこれまで積み上げてきた馬入での日々を信じて戦い抜き、次のステージに向かう飛躍の年にします。この危機を再び乗り越え、地域のみんなから「ベルマーレがあってよかった」と心の底から思っていただけるようなクラブへと成長するために、どうかクラブを信じて、あと少し、チカラを貸してください。よろしくお願い申し上げます。」

【関連記事】
●徳島のポヤトス監督が家庭の事情でキャンプを一時離脱…宮崎キャンプ中に再合流で調整中
●岐阜が2022シーズンの背番号を発表! 新加入MF宇賀神友弥やFW田中順也は…
●神戸退団のフェルマーレンが現役引退…ベルギー代表のコーチ就任が決定
●【日程一覧】2022明治安田生命J1リーグ
●王者・名古屋は清水らと同組、大阪ダービーも実現…ルヴァン杯GSの組み合わせが決定

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集