「能はミュージカル」 プロ・アマ・子どもが共演 名張 /三重

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
真剣な表情で舞う出演者=三重県名張市桔梗が丘6で、久木田照子撮影
真剣な表情で舞う出演者=三重県名張市桔梗が丘6で、久木田照子撮影

にぎわう桔梗が丘市民センター

 能楽の愛好家らが出演する「第35回新春謡曲仕舞(しまい)大会」(名張能楽振興会主催)が23日、名張市の桔梗が丘市民センターであった。市内の3団体と、名張こども能楽囃子(はやし)教室の計約30人が参加し、謡や舞などを披露した。

 名張能楽振興会は1987年に結成した。現在は桔謡会、名張幽風会、邦謡会の3団体が参加する。南北朝時代の能役者・作者の観阿弥が、名張で芸能集団を組織したと伝えられることから、催しや子ども向け…

この記事は有料記事です。

残り333文字(全文555文字)

あわせて読みたい

ニュース特集