米大使館、一部退避を検討 ウクライナ、緊張高まり

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 米CNNテレビは22日、在ウクライナ米大使館が国務省に対し、館員家族や必須の業務に従事していない館員の国外退避を認めるよう要請したと報じた。国境付近で軍の部隊を集結させているロシアとの緊張が高まっているための安全措置とみられるが、国務省は退避について公式に発表していない。

 一方、FOXニュースは22日、国務省が…

この記事は有料記事です。

残り82文字(全文239文字)

あわせて読みたい

ニュース特集