「露、政権転覆狙う」 ウクライナ巡り、英声明

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 英外務省は22日、ロシアでウクライナに親ロシア指導者を就任させようとの動きがあると発表した。親ロシアのヤヌコビッチ元政権下で最高会議議員だったムラエフ氏が最有力視されているという。トラス外相は「ウクライナの政権転覆を狙うロシアの活動が明るみに出た」との声明を出した。機密情報の発表は異例だ。

 ロシア外務省は23日、英国の発表について「デマ情報」と一蹴した。ムラエフ氏は「私はロシアから制裁を…

この記事は有料記事です。

残り294文字(全文490文字)

あわせて読みたい

ニュース特集