連載

インタビュー・最前線

あの企業の次の一手は何か。その狙いは。経営トップへのインタビューで探ります。

連載一覧

インタビュー・最前線

大倉 清瀧静男代表取締役

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

住宅から街を元気に

 住宅地の開発・分譲を手掛ける「大倉」(大阪市)は、あらゆる機器を通信でつなぐIoT(モノのインターネット)を活用したまちづくり「HESTA(ヘスタ)スマートシティ構想」を掲げ、住宅地のIoT化に取り組んでいる。その理由について、今年創業60年を迎える同社の清瀧静男代表取締役(46)は「大倉を育ててくれた地方を元気にしたい」と語る。【谷田朋美】

 ――「地方創生」を、新たな経営理念に掲げました。

この記事は有料記事です。

残り1049文字(全文1256文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集