離婚世帯への10万円給付 岸田首相が改善を表明 衆院予算委

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
衆院予算委員会で自民党の上川陽子氏の質問に答える岸田文雄首相=国会内で2022年1月24日午前10時28分、竹内幹撮影
衆院予算委員会で自民党の上川陽子氏の質問に答える岸田文雄首相=国会内で2022年1月24日午前10時28分、竹内幹撮影

 岸田文雄首相は24日午前の衆院予算委員会で、18歳以下への10万円相当の給付が、離婚して子供を養育する一人親のもとに届かない事態を解消するため、給付方法を改善する考えを表明した。「不公平を是正し、給付金が届くよう国として見直し、検討したい」と述べた。自民党の上川陽子幹事長代理への答弁。

 林芳正外相は文化審議会が国連教育科学文…

この記事は有料記事です。

残り233文字(全文397文字)

あわせて読みたい

ニュース特集