ブルキナファソで大統領の身柄拘束 軍がクーデターか ロイター報道

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
街頭で政府に抗議する人々=ブルキナファソの首都ワガドゥグで2022年1月22日、AP
街頭で政府に抗議する人々=ブルキナファソの首都ワガドゥグで2022年1月22日、AP

 アフリカ西部ブルキナファソで軍の一部が反乱を起こし、ロイター通信は24日、治安関係者の話としてカボレ大統領の身柄が拘束されたと伝えた。同国ではイスラム過激派の活動が活発だが、軍は取り締まりのための人員や装備、訓練が不十分だと政権に不満を募らせていた。軍がクーデターを起こした可能性がある。

 ロイターによると、23日朝から首都ワガドゥグやその約100キロ北のカヤなどの軍基地で、兵士らが発砲。これに対し政府は国…

この記事は有料記事です。

残り309文字(全文514文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集