特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

妊婦の7割、2回接種済み 学会「3回目は優先を」 国に要望

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
新型コロナウイルスのワクチン接種=東京都港区で2021年6月21日、手塚耕一郎撮影
新型コロナウイルスのワクチン接種=東京都港区で2021年6月21日、手塚耕一郎撮影

 日本産科婦人科学会などが昨年10~11月、妊婦約6600人にインターネットで尋ねたところ、73・6%が2回の新型コロナウイルスワクチン接種を終えていたことが分かった。学会は、妊婦にはコロナ重症化のリスクがある上、既に多くがワクチン接種を受けたことを重視。オミクロン株の拡大で妊婦の感染増が懸念されるとして「3回目は妊婦を優先接種の対象に加えてほしい」と国へ要望した。

 調査によると、1回以上接種を受けた妊婦は82・1%に上り、2回目の接種率は昨年11月の国内の接種率に近い水準だった。

この記事は有料記事です。

残り410文字(全文653文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集