特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

新型コロナ エッセンシャルワーカー苦境 「職場回らぬ」不安

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
新型コロナ感染による多数の欠勤者が出た職場の対応
新型コロナ感染による多数の欠勤者が出た職場の対応

 かつてない勢いで拡大している新型コロナウイルスの感染。命や暮らしを支えるエッセンシャルワーカーは今、不安を抱えながら仕事に当たっている。半数が欠勤を余儀なくされた職場もあり、万が一への備えが急務となっている。

子の預け先は

 名古屋市では休園する保育施設が続出している。市によると、24日時点で市内の施設の約2割にあたる138カ所が休園し、計1万5000人以上の園児が影響を受けている。今年初めて休園する保育施設が出たのは7日で、その後に感染者が急増した。感染していなくても濃厚接触者となれば原則10日間の待機を求められ、職員も出勤を制限される。

 休園する保育園や認定こども園は全国的に急増している。東京都でも21日時点で全面休園は61カ所、一部休園は68カ所に上る。

この記事は有料記事です。

残り1008文字(全文1341文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集