特集

北京オリンピック2022

北京冬季オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

習主席、バッハIOC会長と会談 「順調な北京五輪」アピールか

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
中国の習近平国家主席(左)とIOCのトーマス・バッハ会長
中国の習近平国家主席(左)とIOCのトーマス・バッハ会長

 中国の習近平国家主席は25日、国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長と北京市内で会談した。国営中央テレビが伝えた。新型コロナウイルスの感染拡大後に、習氏が海外の要人と面会するのは極めて異例。欧米を中心とした「外交的ボイコット」や、大会直前でのコロナの感染拡大などさまざまな懸念事項が指摘される中、中国としては順調な大会運営をアピールする狙いがあるとみられる。

 習氏は迎賓館「釣魚台国賓館」にバッハ氏を迎え、「我々は大会に参加する関係者と、中国人の健康と安全を守ることに自信を持っている」と強調した。バッハ氏は「中国側の強力な対策により、冬季五輪が安全、円滑に成功することを確信している」と述べた。

この記事は有料記事です。

残り311文字(全文618文字)

【北京オリンピック2022】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集