搬送困難、連続最多 先週4950件、3割コロナ疑い

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 総務省消防庁は25日、患者の搬送先がすぐに決まらない「救急搬送困難事案」が、17~23日の1週間に全国52の消防で計4950件あったと発表した。前週(10~16日)の4151件を上回り、過去最多を2週連続で更新した。うち発熱など新型コロナウイルス感染が疑われるのは29%の1416件だった。

 オミクロン株による感染急拡大に伴い、医…

この記事は有料記事です。

残り101文字(全文267文字)

あわせて読みたい

ニュース特集