法性寺ねぎ 出荷ピーク 岡崎 /愛知

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
大きく育ったネギを収穫する八田昌史さん=愛知県岡崎市法性寺町で2022年1月25日、渡辺隆文撮影
大きく育ったネギを収穫する八田昌史さん=愛知県岡崎市法性寺町で2022年1月25日、渡辺隆文撮影

 県の伝統野菜に登録されている岡崎市の「法性寺(ほっしょうじ)ねぎ」の収穫と出荷がピークを迎えている。

 同市を中心に18人の農家が約1・7ヘクタールで栽培している。冬の寒さによって甘く柔らかな食感になるため、12月から3月が旬となる。同市法性寺町で栽培している八田昌史さん(49)は「天候にも恵まれ8…

この記事は有料記事です。

残り78文字(全文228文字)

あわせて読みたい

ニュース特集