連載

ひと人

大阪府で活躍する人を紹介します

連載一覧

ひと人

幅広い世代に日舞の魅力継承 花柳流日本舞踊師範 花柳旭扇さん(61)=大阪市住之江区 /大阪

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
日本舞踊を教える花柳旭扇さん=大阪市内で、菅沼舞撮影
日本舞踊を教える花柳旭扇さん=大阪市内で、菅沼舞撮影

踊りで楽しく地域貢献

 歌舞伎を源泉とし、能や狂言などさまざまな表現を取り入れながら発展を続ける日本舞踊(日舞)。伝統芸能の一つとして、子供からシニアまで幅広い世代に日舞の魅力を伝えている。

 「肩を後ろに引いて、ゆっくりとお顔を上げまーす」。年明け間もない日曜の朝、大阪市内のあるホールに声が響いた。日本舞踊子供教室の発表会。化粧をし、着物をまとった就学前から小学生の子供たちが、本番を前に立ち位置や所作を確認する様子を笑顔で見守った。

 文化庁の助成を受けて開催する子供教室では市内3カ所、約60人の子供たちを指導する。踊りだけではなく、正座やあいさつ、立ち座りの所作、着付け、着物のたたみ方なども教える。「はらはらと散るお花を目で追い掛けるのよ」「お空を見上げて。なんてきれいなお月さま」。踊りの中の仕草を丁寧に説明すると、子供たちはたちまち吸収して表現する。稽古(けいこ)は発表会を含め全9回。毎回にぎやかで、保護者も一緒に踊って楽…

この記事は有料記事です。

残り695文字(全文1112文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集