立憲憲法調査会、4分野議論確認 4月下旬にも見解

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 立憲民主党は25日、国会内で憲法調査会(中川正春会長)を開き、「敵基地攻撃能力」を含む4分野を議論することを確認した。夏の参院選を念頭に、4月下旬をめどに党見解をまとめる。国会で改憲論議に前向きな勢力が拡大する中、積極的に憲法のあり方を議論する「論憲」の立場を明確にする狙い。

 4分野は、臨時国会の召集要求を定めた憲…

この記事は有料記事です。

残り62文字(全文221文字)

あわせて読みたい

ニュース特集