特集

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻。米欧や日本は対露制裁を決めるなど対立が先鋭化しています。

特集一覧

ウクライナ情勢に岸田首相「重大な懸念、国益を考え対応」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
岸田文雄首相
岸田文雄首相

 岸田文雄首相は26日午前の衆院予算委員会で、ロシアがウクライナ国境付近に軍を集結させて緊迫化していることについて「重大な懸念をもって注視している。G7(主要7カ国)の枠組みなどを重視し、国際社会と連携して適切に対応していく」と述べた。

 首相はバイデン米大統領との21日のテレビ会議形式での協議の際、…

この記事は有料記事です。

残り108文字(全文258文字)

【ウクライナ侵攻】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集