特集

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻。米欧や日本は対露制裁を決めるなど対立が先鋭化しています。

特集一覧

ウクライナ侵攻ならプーチン氏に制裁検討 米「世界を変えてしまう」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 バイデン米大統領は25日、ロシアがウクライナに侵攻した場合の制裁の一環として、ロシアのプーチン大統領個人への制裁も検討していることを明らかにした。米国は通常、国家のリーダーに制裁を科すのは避けており、実際に発動すれば極めて異例の措置。バイデン氏は、ロシアが侵攻すれば「第二次世界大戦以来、最も大きな侵略になり、世界を変えてしまう」と危機感をあらわにした。

 バイデン氏は記者団からプーチン氏個人に制裁を科すかどうかについて問われ、「そうなるだろう」と述べた。詳細は明らかにしなかった。侵攻に踏み切れば「深刻な経済制裁を含む厳しい結果を招く」とプーチン氏に早い段階で警告したと強調した。

この記事は有料記事です。

残り632文字(全文924文字)

【ウクライナ侵攻】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集