特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

重症化リスクを重視 濃厚接触者の調査縮小、各地に広がる

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
福岡市内に設置されたPCR検査センターで検査を受ける希望者たち。事前予約制で連日大勢の人が検査に訪れている=福岡市中央区で2022年1月25日午後2時40分、河慧琳撮影
福岡市内に設置されたPCR検査センターで検査を受ける希望者たち。事前予約制で連日大勢の人が検査に訪れている=福岡市中央区で2022年1月25日午後2時40分、河慧琳撮影

 感染者の急増に伴って濃厚接触者も増え続ける中、各地の保健所が濃厚接触者を特定する調査を縮小し、PCR検査の対象を絞るようになってきた。一足早く感染者が急増した沖縄県や広島県で、感染者本人への対応を優先するため始まった取り組みが他の地域にも広がった形だ。

 保健所は従来、陽性者への聞き取りなどから、1メートル以内で15分以上会話した人などを濃厚接触者と認定。全員、保健所や医療機関で無料の行政検査を受けさせてきた。しかし、福岡市は19日から濃厚接触者を特定する調査について、重症化リスクの高い医療機関や高齢者施設などに勤めていたり入院・入所したりしている人が陽性と判明した場合を優先することにし、学校や…

この記事は有料記事です。

残り453文字(全文754文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集