「おこしやす京都」Jリーグ加入の夢目指す 天皇杯で広島に大勝

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
Jリーグ加入を目指す「おこしやす京都AC」のメンバー=ⒸOCOCIAS KYOTO AC
Jリーグ加入を目指す「おこしやす京都AC」のメンバー=ⒸOCOCIAS KYOTO AC

 京都市を拠点とするサッカーチーム「おこしやす京都」をご存じだろうか。関西1部リーグに所属する社会人チームだが、2021年6月の第101回天皇杯全日本選手権2回戦でJ1広島に5―1で圧勝する「ジャイアントキリング(大番狂わせ)」を果たし、一躍注目を集めた。そして今度は、Jリーグ加入の夢を目指して駆け出している。

 おこしやす京都は05年創設。多くの選手は他に仕事を持ち、主に下鳥羽球技場(同市伏見区)と吉祥院公園球技場(同市南区)で練習する。21年シーズンはJ1から数えて5部に相当する関西1部リーグで優勝し、全国地域サッカーチャンピオンズリーグで3位に入った。上位カテゴリーのJFL(日本フットボールリーグ)への昇格に挑戦できる2位まであと一歩と迫った。

この記事は有料記事です。

残り490文字(全文818文字)

あわせて読みたい

ニュース特集