金沢百万石まつり、今年こそ 「利家公と呼んで!」 起用の竹中さん、栗山さん会見 /石川

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
金沢百万石まつりの百万石行列で前田利家役を務める竹中直人さん(左)とお松の方役の栗山千明さん=金沢市内で2022年1月25日午後5時48分、深尾昭寛撮影
金沢百万石まつりの百万石行列で前田利家役を務める竹中直人さん(左)とお松の方役の栗山千明さん=金沢市内で2022年1月25日午後5時48分、深尾昭寛撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大で2年連続で中止となった「金沢百万石まつり」の目玉行事、百万石行列の前田利家役とお松の方役を務める俳優の竹中直人さんと栗山千明さんが25日、金沢市内で記者会見を開いた。

 竹中さんと栗山さんは2021年の百万石行列での起用が決まっていたが、中止となったため22年に改めて起用されることになった。

 記者会見で竹中さんは「こんな私にこだわってくださってうれしい」と、中止で務められなかった役を待ちきれない様子。栗山さんも「皆さんと一緒にお祭りを盛り上げたい」と目を輝かせた。

この記事は有料記事です。

残り155文字(全文404文字)

あわせて読みたい

ニュース特集