大阪ワインをPR 国税局 GI指定、記念発表会 /大阪

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
シンポジウムで話す大阪ワイナリー協会の高井利洋会長(右から2人目)=稲垣淳撮影
シンポジウムで話す大阪ワイナリー協会の高井利洋会長(右から2人目)=稲垣淳撮影

 国税庁から地理的表示(GI)の指定を2021年に受けた大阪のワインをPRする「GI大阪記念発表会」が26日、大阪市内のホテルであった。大阪国税局が主催し、百貨店関係者やソムリエら約50人が参加した。

 GI大阪は河内地域など大阪産ブドウを原料にしたワイン。デラウェアなど食用ブドウ5品種を代表的な原料…

この記事は有料記事です。

残り215文字(全文365文字)

あわせて読みたい

ニュース特集