共通テスト問題流出 別サイトも使い東大生らに解答依頼か

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
2021年12月12日に東京大3年の男性に送られてきたメッセージ=男性提供(画像の一部を加工しています)
2021年12月12日に東京大3年の男性に送られてきたメッセージ=男性提供(画像の一部を加工しています)

 今月15日に実施された大学入学共通テストの試験時間中に「世界史B」の問題を撮影した画像が外部に流出した問題で、画像を送信した受験生とみられる人物が少なくとも二つの家庭教師仲介サイトに登録し、東京大や京都大などに通う複数の大学生に事前に解答するよう依頼した疑いがあることが、関係者への取材で判明した。警視庁は、この人物が複数の大学生に連絡することで確実に正解を得ようとしたとみて偽計業務妨害容疑で捜査している。

 関係者によると、この人物は昨年12月12日ごろ、登録していた家庭教師の仲介サイトのメッセージ送信機能を使い、複数の大学生に「高校2年」を名乗って「共通テスト対策」で「1月15日の体験授業」を依頼した。ここでやり取りをした学生が不審に思って大学入試センターに通報し、問題が発覚した。

この記事は有料記事です。

残り547文字(全文893文字)

あわせて読みたい

ニュース特集