特集

第94回センバツ高校野球

第94回選抜高校野球大会の特集サイトです。阪神甲子園球場での熱戦全31試合をLIVE配信します。

特集一覧

史上初の2打席連続満塁本塁打 センバツVの背番号17はいま

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【敦賀気比-大阪桐蔭】2015年センバツ準決勝、一回表敦賀気比2死満塁、松本哲幣が左中間に満塁本塁打を放つ=阪神甲子園球場で2015年3月31日、須賀川理撮影
【敦賀気比-大阪桐蔭】2015年センバツ準決勝、一回表敦賀気比2死満塁、松本哲幣が左中間に満塁本塁打を放つ=阪神甲子園球場で2015年3月31日、須賀川理撮影

 今春の選抜高校野球大会に出場する32校が28日に決まる。甲子園は選手を成長させてくれる、と何度も聞く。実際に劇的なドラマを何度も目にした。2015年のセンバツでも大阪桐蔭を相手に想像を超える活躍をした選手が現れた。

 その年に敦賀気比(福井)の初優勝に貢献した背番号「17」、松本哲幣(てっぺい)さん(24)だ。準決勝で前年夏の甲子園を制し、春も優勝候補だった大阪桐蔭から大会史上初の「2打席連続満塁本塁打」を放ち、一躍脚光を浴びた。春夏通じて初めて北陸に優勝旗をもたらす立役者となった。あの春から7年。わずか1試合で高校野球史に名を刻んだ選手が歩んだ人生が気になった。

 22年の年明け早々、驚きの発表…

この記事は有料記事です。

残り1637文字(全文1938文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の筆者
すべて見る

ニュース特集