特集

阪神大震災

1995年1月17日に発生した阪神大震災。戦後初の大都市直下型地震が残した教訓・課題は今――。

特集一覧

阪神大震災

神戸、喜びの熱気再び オリックス、25年ぶりリーグV 「野球観察日記」出版のファン 宝塚の南郁夫さん /兵庫

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
オリックスの優勝を振り返る南郁夫さん=兵庫県西宮市で、共同
オリックスの優勝を振り返る南郁夫さん=兵庫県西宮市で、共同

 プロ野球オリックスが2021年、阪神大震災が発生した1995年、96年の連覇以来、25年ぶりにパ・リーグ優勝を果たした。長年のファンで、「野球観察日記 スタジアムの二階席から」(CAPエンタテインメント)を出版した宝塚市の会社員、南郁夫さん(61)は被災時の苦労や前回優勝時の喜びを振り返りながら、「(再び)神戸中がわき上がったのを肌で感じた」と語る。

 南さんは30代のころ、会社員の仕事に閉塞(へいそく)感を覚えていた。そんな時、学生の頃に好きだった阪急ブレーブスが、オリックスとして神戸で試合をしていると知った。一人で平日にナイターの試合を観戦すると、解放感にひかれ、球場に足しげく通うようになっていた。

この記事は有料記事です。

残り643文字(全文948文字)

【阪神大震災】

時系列で見る

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集