特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

大分市職員「エッセンシャル」に コロナ対策、行政サービス維持

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
対策本部会議で、新型コロナの現状などについて話す佐藤市長(中央)=大分市役所で2022年1月27日午前11時2分、石井尚撮影
対策本部会議で、新型コロナの現状などについて話す佐藤市長(中央)=大分市役所で2022年1月27日午前11時2分、石井尚撮影

 大分市は27日、新型コロナウイルスの対策本部会議を開き、市職員ら約8500人を社会活動を支えるエッセンシャルワーカーに位置づけることを決めた。滞りなく行政サービスを市民に提供することが狙い。濃厚接触者で検査で陰性だった場合、待機期間を10日間から最短6日間に短縮することができる。

 約8500人の内訳は、市職員約5000…

この記事は有料記事です。

残り174文字(全文335文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集