特集

第71期王将戦

第71期王将戦は藤井聡太竜王が渡辺明王将に4連勝し、王将位を奪取、史上最年少の5冠を達成。棋譜詳報は棋譜・対局結果にて。

特集一覧

藤井竜王、渡辺王将が揮毫の扇子、販売へ 王将戦開催を記念

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
大田原市観光協会が販売する王将戦の扇子=2022年1月26日、栃木県大田原市観光協会提供
大田原市観光協会が販売する王将戦の扇子=2022年1月26日、栃木県大田原市観光協会提供

 渡辺明王将(37)に藤井聡太竜王(19)が挑戦する「第71期ALSOK杯王将戦七番勝負」(毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社、日本将棋連盟主催)の第3局が29、30の両日、栃木県大田原市で開かれるのに合わせ、市観光協会は29日から対局棋士の揮毫(きごう)が入った扇子を販売する。

 観光協会は今回初めての試みとして、30…

この記事は有料記事です。

残り233文字(全文393文字)

【第71期王将戦】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集