インドネシア新首都ヌサンタラ 24年移転着手 環境問題解決に疑問符

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
インドネシア新首都の大統領宮殿完成予想図=ジョコ大統領のユーチューブから
インドネシア新首都の大統領宮殿完成予想図=ジョコ大統領のユーチューブから

 インドネシア政府が2024年から首都移転に着手する。首都ジャカルタの環境問題が深刻化しているためで、約1200キロ離れたカリマンタン島に首都を移す。新首都名はインドネシア語で「群島」を意味する「ヌサンタラ」。しかしこの計画が新たな環境破壊を生む懸念も出ている。

 新首都はジャカルタがあるジャワ島ではなく、カリマンタン島の東カリマンタン州に位置する。約25万6000ヘクタールの用地を確保し、移転費用は推計466兆ルピア(約3兆7000億円)。政府関係者や公務員ら約150万人を移住させる。

 スハルソ・モノアルファ国家開発企画庁長官は「新首都は中枢としての機能を持ち、国家のアイデンティティーの象徴となる」と強調。22年中に移転準備のための機関を設置し、独立100周年となる45年に移転を完了させる方針だ。

 首都移転は…

この記事は有料記事です。

残り587文字(全文946文字)

あわせて読みたい

ニュース特集