読む写真

LEDの光ですくすく 食の価値観変える? スーパーで育った野菜

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
サミットストア五反野店に置かれた水耕栽培装置で育った野菜を収穫するインファームの社員=東京都足立区で2022年1月21日、吉田航太撮影
サミットストア五反野店に置かれた水耕栽培装置で育った野菜を収穫するインファームの社員=東京都足立区で2022年1月21日、吉田航太撮影

 野菜が育った場所でそのまま買えたら――。そんな願いをかなえる産地直売がスーパーマーケットの店内で始まっている。東京都足立区のサミットストア五反野店では、野菜の陳列棚と並ぶ水耕栽培の装置内で野菜が青々と育ち、その前で売られている。

 手がけるのは、欧米を中心に水耕栽培の事業を展開するオランダの会社「インファーム」の日本法人。2021年1月からこれまで都内7店舗に装置を導入し、都内の工場で育てたイタリアンバジルやパクチーなどの苗を植えて…

この記事は有料記事です。

残り328文字(全文546文字)

あわせて読みたい

ニュース特集