ついに写真展も…コールダックのKちゃん、ならまちの人気者

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
アヒルのKちゃんと飼い主の中村美範さん=奈良市樽井町で2022年1月29日午後0時22分、稲生陽撮影
アヒルのKちゃんと飼い主の中村美範さん=奈良市樽井町で2022年1月29日午後0時22分、稲生陽撮影

 奈良市の旧市街ならまちをPRするアヒル「コールダックのKちゃん」(3歳、雌)が観光客の人気を呼んでいる。独特の関西弁で街や店舗をツイッターでアピールしており、「見掛けたらいいことがあるアヒル」として探して回る人も。29日には猿沢池に面するギャラリー天平ならまち(同市樽井町)で写真展も開幕。多くのファンが訪れ、会場に終日いるKちゃんが愛嬌(あいきょう)を振りまいている。【稲生陽】

 Kちゃんは体長25センチで、ミニトマトが好物。飼い主の同市の会社員、中村美範(よしのり)さん(34)と妻弥生さん(44)によると、夫妻の後をついて歩き、「自分を人間と思っているはず」。人間や鹿は警戒しないが、カラスは怖がるという。

この記事は有料記事です。

残り397文字(全文704文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集