営業所開設へ鹿児島市と協定 ふるさと納税システム開発会社 /鹿児島

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
オンラインでの締結式に臨む下鶴市長(右)と中尾社長(中央)
オンラインでの締結式に臨む下鶴市長(右)と中尾社長(中央)

 ふるさと納税の管理システム開発などを手掛けるシフトプラス(大阪市)が、鹿児島市内で営業所開設を決め24日、鹿児島市と立地協定を結んだ。

 シフトプラスは、ふるさと納税のデータを一元管理できるシステムを370超の自治体に提供し、全国寄付額の47%(2020年度)を管理しているという。

 営業所はふるさと納税返礼品の商品開発に…

この記事は有料記事です。

残り168文字(全文329文字)

あわせて読みたい

ニュース特集