岸田首相、机たたき反論「意味ある」 核廃絶会議への指摘に

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
衆院予算委員会に臨む岸田文雄首相(右)と鈴木俊一財務相=国会内で2022年1月26日午前8時56分、竹内幹撮影
衆院予算委員会に臨む岸田文雄首相(右)と鈴木俊一財務相=国会内で2022年1月26日午前8時56分、竹内幹撮影

 31日の衆院予算委員会で、岸田文雄首相が核兵器廃絶を目指して年内にも地元・広島で開く「国際賢人会議」について、「意味がないとは思っていない」などと机をたたきながら反論する場面があった。

 国際賢人会議は首相が今国会の施政方針演説で表明した肝いりの外交行事で、核兵器保有国と非保有国の双方の政治指導者らが参加して議論する計画だ。日本維新の会の空本誠喜氏が「賢人会議はよいことだが有…

この記事は有料記事です。

残り284文字(全文473文字)

あわせて読みたい

ニュース特集