特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

岸田首相、「検討」連発通じず コロナ対応野党攻勢に防戦一途

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
衆院予算委員会で立憲民主党の城井崇氏(左手前から2人目)の質問に答える岸田文雄首相=国会内で2022年1月31日午後3時36分、竹内幹撮影
衆院予算委員会で立憲民主党の城井崇氏(左手前から2人目)の質問に答える岸田文雄首相=国会内で2022年1月31日午後3時36分、竹内幹撮影

 衆院予算委員会は31日、岸田文雄首相が出席して集中審議を実施した。設定された主要テーマは「統計問題」「政府の規律」だったが、野党側は新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」の感染拡大が続く中、政府対応の不備や遅れを追及。首相は「検討」を連発してきた従来の答弁が通用しない状況になりつつある。

 この日の審議で立憲民主党の城井崇氏は、濃厚接触者の待機期間のスタートをどの時点とするか、自治体や保健所で判断にばらつきが生じている問題を取り上げた。濃厚接触者の待機期間は原則7日間だが、親…

この記事は有料記事です。

残り708文字(全文950文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

ニュース特集