難民らの「よりどころ」 名古屋の支援NPO DANに「地球市民賞」 /愛知

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
難民申請者らの居場所づくりのため開かれた、ボランティアスタッフによる日本語教室=名古屋市中村区で2019年12月、名古屋難民支援室提供
難民申請者らの居場所づくりのため開かれた、ボランティアスタッフによる日本語教室=名古屋市中村区で2019年12月、名古屋難民支援室提供

 国際交流基金(東京都)は1日、2021年度「国際交流基金地球市民賞」を、NPO法人「名古屋難民支援室(DAN)」(名古屋市中区、代表理事・名嶋聡郎(あきお)弁護士)など国内3団体に授与すると発表した。同賞は、国際文化交流を通じて日本と海外の市民同士の結びつきを深めるなどした団体に贈られている。【吉富裕倫】

 DANは12年の設立以来、「東海地方唯一の難民のよりどころ」として、難民や難民認定を申請する外国人らの支援を続けてきたことなどが評価された。

この記事は有料記事です。

残り401文字(全文626文字)

あわせて読みたい

ニュース特集