「ビクター」家庭用ビデオカメラの生産終了 スマホに押され

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
 JVCケンウッドの4Kモデル「GZ-RY980」(同社提供)
 JVCケンウッドの4Kモデル「GZ-RY980」(同社提供)

 JVCケンウッドは3日までに、家庭用ビデオカメラの生産を昨年10月に終了したことを明らかにした。「JVC」や「ビクター」のブランドで1984年度から販売し、累計で3600万台を出荷したが、近年は動画撮影ができるスマートフォンに押されていた。

 今後は、高画質を実現する映像技術などをドライブレコーダー…

この記事は有料記事です。

残り125文字(全文275文字)

あわせて読みたい

ニュース特集