トンネルじん肺 第7陣が一斉提訴 全国7地裁に /新潟

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 トンネル建設工事でじん肺になったとして、元作業員と遺族が1日、工事を請け負ったゼネコンに患者62人分、計20億4600万円の損害賠償を求めて全国7地裁に一斉提訴した。元作業員による集団訴訟の第7陣。原告らは補償のための基金設立をゼネコンに求めている。

 弁護団によると、患者数は地裁ごとに札幌8人、仙台6人、東京7人、新潟6人、…

この記事は有料記事です。

残り248文字(全文412文字)

あわせて読みたい

ニュース特集