力道山の手形やブッチャーの衣装…熊本に「プロレス殿堂館」開館へ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
館内に展示予定のプロレスグッズ。力道山の実物手形もある=熊本県天草市で2022年2月3日午後1時14分、山本泰久撮影
館内に展示予定のプロレスグッズ。力道山の実物手形もある=熊本県天草市で2022年2月3日午後1時14分、山本泰久撮影

 熊本県天草市にプロレスをテーマにした観光施設「プロレス殿堂館リングサイド」が4月9日、オープンすることが決まった。地元でアイスクリームなどを製造販売する永田冷菓が所有するプロレス関連グッズなど約500点を展示。館内にリングや飲食スペースも設ける。永田章一館長(70)は「プロレスで地域を元気にしたい」と意気込んでいる。

 永田冷菓の社長を務める永田館長が3日に現地であった記者会見で発表した。天草市五和町にある同社の商品倉庫(約130平方メートル)を約1200万円かけて改修。展示品は永田館長が半世紀以上にわたって収集した約3000点のコレクションの中から厳選した。

この記事は有料記事です。

残り510文字(全文793文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集