特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

救急搬送困難 断った病院の約2割「休校・休園で人手不足」 横浜

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
山中竹春・横浜市長
山中竹春・横浜市長

 横浜市の山中竹春市長は4日、119番の救急患者を受け入れる医療機関がすぐに見つからない「救急搬送困難事案」についての調査結果を明らかにした。受け入れを断った病院の約2割が、新型コロナウイルス感染拡大の影響で医療従事者の子供の保育園や学校が休園・休校したことによる人手不足を理由に挙げた。市は公立校の休校基準を緩めるなどして改善を図っている。

 市は1月以降に救急搬送困難事案が増えていることを受け、47病院に受け入れを断った理由を尋ねた。回答のあった37病院のうち16%が医師や看護師の子供が通う保育園や学校が閉鎖・休校しているためと回答した。

この記事は有料記事です。

残り308文字(全文580文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集