特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

「ワクチン100万回」 首相、やむなく方針転換 与野党突き上げ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
衆院予算委員会で新型コロナウイルスワクチンの3回目接種について1日100万回を目指す方針を表明する岸田文雄首相=国会内で2022年2月7日午前9時4分、竹内幹撮影
衆院予算委員会で新型コロナウイルスワクチンの3回目接種について1日100万回を目指す方針を表明する岸田文雄首相=国会内で2022年2月7日午前9時4分、竹内幹撮影

 岸田文雄首相は7日、新型コロナウイルスワクチンの3回目接種を「1日100万回」とする目標を掲げた。これまで数値目標の設定に及び腰だった首相だが、与野党に突き上げられ、方針転換を余儀なくされた。政権の意思を明確化し、各自治体に3回目接種の加速を促す狙いがあるものの、野党は「方針転換のタイミングが遅い」と批判している。

 「配布したワクチンをフル活用して最大限の前倒しが進むよう、各自治体に100万回目標への協力を要請してほしい」。首相は7日朝、後藤茂之厚生労働相や金子恭之総務相ら関係閣僚10人を国会内に集め、接種加速に取り組むよう指示した。「政府一丸となって接種を進めたい」とも強調した。

この記事は有料記事です。

残り906文字(全文1201文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集