連載

あした元気になあれ

小国綾子記者の「元気」を追いかけるコラム。

連載一覧

あした元気になあれ

「うれしいさん」=小国綾子

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
絵本「うれしいさん かなしいさん」の真ん中のページ。大きく見開くことのできる仕掛けも=2022年2月5日、小国綾子撮影
絵本「うれしいさん かなしいさん」の真ん中のページ。大きく見開くことのできる仕掛けも=2022年2月5日、小国綾子撮影

 前から読んで、後ろから読んで、真ん中で出会う、そんな不思議な絵本の話をしたい。タイトルは「うれしいさん かなしいさん」。

 前から読むと、主人公は笑顔の「うれしいさん」。出掛けようとして玄関で頭をぶつけ「かなしいさん」になってしまう。でも、お隣のおばさんに「ちちんぷいぷい」とおまじないをかけてもらったら、また「うれしいさん」に。

 一方、後ろから読むと主人公は泣き顔の「かなしいさん」。大好きなおばあちゃんからお話の小包が届いて「うれしいさん」になるけれど、そのお話の筋書きが悲しくて「かなしいさん」に。でもお話の最後は「めでたしめでたし」で、「うれしいさん」に早変わり。

この記事は有料記事です。

残り664文字(全文950文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

ニュース特集