反対署名者を市職員が訪問、理由尋ねる 茨城・古河の太陽光発電所

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
住民らが稼働停止を求めている太陽光発電所=茨城県古河市下大野で2022年2月4日午前11時54分、安味伸一撮影
住民らが稼働停止を求めている太陽光発電所=茨城県古河市下大野で2022年2月4日午前11時54分、安味伸一撮影

 茨城県古河市下大野の住民が、同地域の太陽光発電所の稼働中止を事業者に勧告するよう市に求めた意見書を巡り、市職員が署名者を戸別訪問して理由を尋ねるなどしていたことが9日、分かった。市は「本人の署名か確認するためで、圧力をかける意図はなかった」と説明している。

 市や住民らによると、太陽光発電所は2020年秋に稼働を開始。一方…

この記事は有料記事です。

残り245文字(全文407文字)

あわせて読みたい

ニュース特集