長門市、第4子出産に100万円支給 当初予算案193億1200万円 /山口

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 長門市は10日、総額193億1200万円の2022年度一般会計当初予算案を発表した。光ファイバー網や歴史民俗資料館(仮称)整備事業など大型事業が完了したため前年度比4・2%(8億5500万円)減で、予算規模は05年の合併以降、最小となった。18日開会予定の市議会定例会に提案する。

 人口減少対策として、出産した市内の世帯に第1、2子5万円▽第3子50万円▽第4子100万円――を給付する事業に2000万円を…

この記事は有料記事です。

残り308文字(全文512文字)

あわせて読みたい

ニュース特集