特集

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻。米欧や日本は対露制裁を決めるなど対立が先鋭化しています。

特集一覧

米兵3000人、ポーランドに追加派遣 ウクライナ侵攻警戒

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
オースティン米国防長官=米ワシントンの国防総省で2021年12月13日、AP
オースティン米国防長官=米ワシントンの国防総省で2021年12月13日、AP

 オースティン米国防長官は11日、ロシアによるウクライナ侵攻に備え、米本土から追加で米兵約3000人をウクライナの隣国ポーランドに派遣することを決めた。国防総省高官が明らかにした。北大西洋条約機構(NATO)の防衛態勢を強化するとともに、有事の際にウクライナからの避難民の支援に向けて準備を進めるとみられる。

 高官によると、増派される部隊は来週初めに現地に到着する予定。ポーランドにはもともと約4000人の米兵が駐留していた。国防総省は今月2日に米本土から約1700人の増派を決めており、今回の決定で計約4700人が増派されることになる。

この記事は有料記事です。

残り213文字(全文482文字)

【ウクライナ侵攻】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集