青春21文字メッセージ 応募4285点、入賞決まる CFで継続 /滋賀

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 電車にまつわる青春の一コマを21文字で表現した作品を公募する「第15回青春21文字のメッセージ」の入賞作品が決まった。市民グループ「電車と青春21文字プロジェクト」が主催。応募数は昨年度より減少したが、今回も全国47都道府県から4285点が集まった。20歳未満からの応募は約4割に当たる1814点だった。

 今回のサブテーマは「空」「おしゃべり」「エール」「線路」。これらの言葉のうち一つ以上をイメージした21文字(前後2文字程度可)の作品を昨年7~10月に募集した。主催者が1次、2次審査し、入選100点を選出。この中から歌人の俵万智さんが優秀賞5点と入賞16点の計21点を選んだ。応募者数の多い団体賞に大津市立唐崎中と同市立日吉中が選ばれた。

この記事は有料記事です。

残り753文字(全文1076文字)

あわせて読みたい

ニュース特集