東海北陸7県・8万食限定 「長泉あしたかつサンド」、お味は?

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
「長泉あしたかつサンド」を手にする静岡県長泉町の池田修町長(中央)=長泉町役場で2022年2月14日午前11時21分、石川宏撮影
「長泉あしたかつサンド」を手にする静岡県長泉町の池田修町長(中央)=長泉町役場で2022年2月14日午前11時21分、石川宏撮影

 静岡県長泉町のご当地グルメ「長泉あしたかつ」を使った「長泉あしたかつサンド」が東海北陸7県のローソン約1600店で販売される。コンビニでのあしたかつのサンドイッチ販売は初。試食した長泉町の池田修町長は「タレとカツがマッチしておいしい。長泉町とあしたかつを売り出してもらい、うれしく思う」と喜んでいた。

 長泉あしたかつは、愛鷹山麓(さんろく)の「あしたか牛」と甘くて柔らかい「長泉白ねぎ」を使ったメンチカツ。2011年に誕生した。「あした勝つ」の語呂合わせを踏まえ、ローソンは受験シーズンに合わせて1個368円(持ち帰りで税込み)で、15日に発売。8万食限定。

この記事は有料記事です。

残り110文字(全文390文字)

あわせて読みたい

ニュース特集