バレンタインデー 施設の子供たちにチョコ贈る 湯田温泉のゆるキャラたち /山口

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
子供たちにプレゼントを手渡すちひろさん(左奥)とマスコットキャラクターの「ゆう子」
子供たちにプレゼントを手渡すちひろさん(左奥)とマスコットキャラクターの「ゆう子」

 バレンタインデーの14日、山口市の湯田温泉のマスコットキャラクター「ゆう子」と、同市出身のシンガー・ソングライターのちひろさんが、同市の母子生活支援施設「沙羅の木」を訪れて子供たちにチョコレートを贈った。

 ちひろさんはコロナ禍前から同施設でコンサートを開催したり、一緒にパン作りをしたりして子供たち…

この記事は有料記事です。

残り159文字(全文309文字)

あわせて読みたい

ニュース特集