日本一の白バイ隊員、動画で運転技術をレッスン 熊本県警

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 バイクの事故防止につなげようと、全国大会で優勝経験のある熊本県警の白バイ隊員らが運転技術を直伝するレッスン動画を制作した。新型コロナウイルス禍で、密を避ける移動手段としてバイクの注目が高まる中、県警は「春のツーリングシーズンを前に、動画で基本的な技術を身につけてほしい」と呼びかけている。

 熊本市北区にある県警交通機動隊の訓練場。白バイ隊員が巧みなハンドルさばきで等間隔に並べられたパイロンの間を縫うように走り抜けた。運転するのは動画に登場する隊員の加藤慎太郎さん(31)と村上嘉章さん(27)。2021年10月に茨城県で開催された第51回全国白バイ安全運転競技大会団体戦で優勝した2人だ。

 大会で競う細かな運転技術は現場で臨機応変な対応が求められる取り締まりなどに役立つ。そんなプロの技を一般ライダーにわかりやすく伝え、安全走行を実践してもらおうと、県警阿蘇署を中心にレッスン動画「熊本交機 特練レッスン」を企画した。

この記事は有料記事です。

残り501文字(全文912文字)

あわせて読みたい

ニュース特集