特集

北京オリンピック2022

北京冬季オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

「痛み、やるせなさ…のみ込んで乗り越えた」小平奈緒の一問一答

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
女子1000メートルで滑走する小平奈緒=北京・国家スピードスケート館で2022年2月17日、貝塚太一撮影
女子1000メートルで滑走する小平奈緒=北京・国家スピードスケート館で2022年2月17日、貝塚太一撮影

 北京オリンピック第14日は17日、スピードスケート女子1000メートルが国家スピードスケート館であり、2018年平昌五輪500メートル金メダルの小平奈緒(35)=相沢病院=は1分15秒65で10位だった。今大会は500メートルで17位と振るわず、雪辱を期していた。

 長野県茅野市出身。初出場した10年バンクーバー五輪から4大会連続で出場。平昌五輪の1000メートルでも銀メダルを獲得した。

この記事は有料記事です。

残り862文字(全文1057文字)

【北京オリンピック2022】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集